FC2ブログ

プロフィール

へっぽこmasa

Author:へっぽこmasa
Instagram : masa.0805 宜しければフォローしてくださいネ(°∀°)♪

Instagram ↓クリック

Instagram

カウンター

カテゴリ

ポチ♪っと応援         ありがとうございます!(^○^)

ブログランキング

FC2 ブログランキング

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

釣行記ブログランキング

海快晴

タイドグラフ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

フリーエリア

まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6月12日  カヤックフィッシング 40戦

今日は 牧之原市の商工会が主催する  カヤックフィッシングジャパンカップ2016 の大会当日



開催地が近い事もあって、すっかり油断していたのか



目覚ましが鳴ってから 二度寝 してしまい



家を出たのがこの時間。。。 



1_convert_20160614190753.jpg



午前4時頃には会場に行きたかったんですが、全然無理ですね。。。



会場に着くと 既に多くのアングラーが準備中



急いで準備して



受付へ!



3_convert_20160614190857.jpg




そして ズラー っと出艇場所に並んだカヤック!



一度にこれだけのカヤックが集まると 見ているだけでも楽しいです(゜レ゜)♪



2_convert_20160614190819.jpg



時間になり、開会式の会場へ行くと 知り合いの方々のお顔が(゜レ゜)!



ホント お久しぶりにお会いする方や 最近一緒に釣行させていただいている方が沢山参加していて



前回の大会の時に比べ、知り合いの方が凄く多くなって嬉しい限りです♪



4_convert_20160614190924.jpg



開会式終了後



早速出艇です!



5_convert_20160614190949.jpg



このフィールド、家から近いんだけど 初めて浮く場所で



事前プラで浮いた方の情報だと



水深は深くて10m~ あっても15m以下で 



ところどころに  が点在しているとの事



そんな情報をいただいたので、



始めは 手堅く ひとつテンヤ で ボウズを逃れて



その後 タイラバでサイズUP できたらいいななんて思いながら



魚探で 水深 と  の地形をチェックしながら漕ぎ進めていきます



地形の変化がある所で テンヤを落としてみると



アタリがあるものの サカナが小さいのか フグなのか。。。



エビを齧るだけでなかなか 釣れない・・・(--〆)



場所を移動したりしながら探っていると



ゴン!ゴン!!って 



ヒット!!(゜レ゜)



一匹目なんで慎重に、慎重に



あがってきたのは 30cmくらいの カサゴ でした(゜レ゜)♪



6_convert_20160614191010.jpg


これで ボウズ を逃れて一安心



ウェインできます!



しかし、後が続かず手持ちのエサが終了。。。



ここからは タイラバ で釣っていきます



タイラバ + ワーム でカサゴを追加!



7_convert_20160614191031.jpg


最近多用している タイラバヘッド + 波動ベイト に替えた途端



ゴンゴン!!って



このアタリは 真鯛 (^◇^)?



あがってきたのは サイズ的にはあまり大きくないけど 嬉しい真鯛でした!



しかし、浮かせて タモ入れする時に 尾っぽから掬ってしまった為に



タモが尾びれに触れた瞬間に暴れて フックアウト 。。。泣



落ち込んでもしょうがない



真鯛がいると判ったんで



さっき釣れた巻きの速度で探っていると



再び



ゴンゴン!!って



今度こそ



そして今度はちゃんと アタマから掬って



真鯛ゲット♪ ←サイズ的には小さいんですがね。。(^_^;)



8_convert_20160614191053.jpg



その後、タイラバでカサゴを一匹追加して



9_convert_20160614191115.jpg



終了~



片づけをして、皆さんが持ち込むサカナの検量をみていると



イロイロなサカナが持ち込まれて



その度に大きな歓声が((笑))



そして 検量時間ギリギリで



前回大会の優勝者  Hoshi さんが 何やら重そうなクーラーを持って検量へ!



10_convert_20160614191134.jpg



そして、クーラーを開けた途端



『 すげー! 』 って歓声が!!



何を釣ってきたんだろ?って覗いてみると



大きな トラフグ !



11_convert_20160614191222.jpg



検量会場では この珍しい釣果に ブツ持ちショット の撮影会が始まっていました(^◇^)



そして、いよいよ表彰式!



12_convert_20160614191247.jpg


13_convert_20160614191307.jpg


14_convert_20160614191329.jpg



上位入賞された皆さん おめでとうございます!



やはり皆さん凄腕のアングラーさんで、僕は足元にも及ばず。。。



しかし、小さいながらも 前回、前々回と 3釣行連続で 真鯛 の顔が拝めたんで嬉しかったです♪



表彰式の後は 懇親会



大会役員の方が 暑いなかバーベキューを焼いてくれました!



15_convert_20160614191353.jpg



仲のいい仲間たちと情報交換したり



初めてお会いする方に挨拶したり



釣りもいいんですが、この時間が楽しくて



16_convert_20160614191415.jpg



いい思い出となりました(^◇^)!



参加された皆さんはもとより、大会を企画、運営をしてくださった役員の方、暑いなかバーベキューを焼いてくれた方 とホントお疲れ様でした



来年も是非 開催していただけたら嬉しいです!



 PS: 会場で探していたんですが お会いできなかった かさごっち さん 大会当日の夜 いただいたLINEを見て
     笑い ましたよ~!!!大会参加できなくて残念でしたね。。
     また都合が合うとき 是非ご一緒させてくださいね!




カヤックフィッシング ブログランキングへ



にほんブログ村 釣りブログ カヤックフィッシングへ
にほんブログ村


↑↑
お気に入りに登録できます♪ ヨロシクね!







スポンサーサイト

PCX メンテナンス ホイールベアリング交換編

走行距離が 20,000km 近くなってくると



いろいろ 点検 や 交換 をしなければいけないところがでてきて



今回は フロントホイールのベアリングを打ち替えする事に



ベアリングを打ち替えするには、 ベアリングプーラー ってベアリングを抜く専用の工具が必要なんだけど



家の何処を探しても見当たらない。。。



何処かに仕舞っているか。。。 



友人に貸したまま行方不明になったか すら記憶にない(--〆)



この専用工具 買うとなると結構な金額がするもので、新しく買うくらいなら工賃を払ってでもお店にお願いしたほうが安くなってしまう・・・



そこで、ネットを検索して専用工具なしで交換してみる事に!



ベアリングも 純正品を買うと 一個 700円以上するんで



ネット通販で 純正と同じ  外径 32mm  内径 12mm  幅 10mm のベアリングを検索してみると



6201 という品番らしく シールド無し シールド有り  両側ゴムシールド 片側ゴムシールド と選択肢が沢山あるらしい



純正品は片側ゴムシールドタイプみたいだけど、足回りの部品でホコリなんかが入る可能性があるんで



両側ゴムシールドタイプを選択



1個 300円くらいだったんで



予備を含めて 4個 購入♪


 
IMG_20160605_080705_convert_20160614181115.jpg



そして 他に用意したものは 



・ 新品のダストシール

・ ベアリングを叩きだす径が10mm程度の棒

・ ベアリングの内径が12mmなんで太さが12mm程度のコンクリートアンカー (今回は下穴 12.5mm)を使用



IMG_20160605_080804_convert_20160614181146.jpg



IMG_20160605_081027_convert_20160614181201.jpg



ジャッキUPして



フロントタイヤを外して



ダストシールをマイナスドライバーで てこの原理で外す



IMG_20160605_081856_convert_20160614181219.jpg



コンクリートアンカーを刺して



IMG_20160605_082431_convert_20160614181236.jpg



上のナットを締めこんでいくと



ベアリングにしっかりと噛みつき



反対側から叩きだす棒を使ってプラスチックハンマーで叩く!



これが結構固く嵌っていて



力を入れて 叩く!!!



結構 大きな音が出るので 近所のお宅に気を使いながら



何か叩いていると



ポロ っつと 外れました!(^◇^)



今度は 外れた穴から 棒を突っ込んで 同じように反対側のベアリングも外します



出てきたベアリングは



グリスが少し減っている部分があるくらいで



サビも無く綺麗でした



IMG_20160605_084052_convert_20160614181311.jpg



IMG_20160605_084038_convert_20160614181254.jpg



新しいベアリングを置いて



古いベアリングを上に乗せて



プラスチックハンマーで叩いてベアリングを入れていきます



カラーを入れて



反対側も同じように打ち込んでいくんですが



あまりベアリングを打ち込み過ぎるとベアリングの動きが鈍くなってしまうんで



カラーとベアリングが少し触れるくらいでOK!



ダストシールを取り付けて 



完成!!



自分でやってみれば結構出来るもんですね!



しかし 



ベアリングプーラー



何処いったのかな。。。??






↑↑
お気に入りに登録できます♪ ヨロシクね!


| ホーム |


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。