プロフィール

へっぽこmasa

Author:へっぽこmasa
Instagram : masa.0805 宜しければフォローしてくださいネ(°∀°)♪

Instagram ↓クリック

Instagram

カウンター

カテゴリ

ポチ♪っと応援         ありがとうございます!(^○^)

ブログランキング

FC2 ブログランキング

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

釣行記ブログランキング

海快晴

タイドグラフ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

フリーエリア

まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白から黒へ! 2代目pcx♪

通勤快速のpcxが 走行距離 30,000KMを超えたんで



オイル交換  ウェートローラー交換  プラグ交換  をする事に



プラグレンチでプラグを回そうとすると



ネジ山がカンでいるのか・・・



何か硬い(--〆)



ちょっとチカラを入れて回したら



まさかの。。。



PURAGU.jpg



プラグ折れ・・・(泣)



シリンダーに折れた部分が残ったままで抜けないんで



慌ててバイク屋に連絡したら



即刻 入院。。。



修理の見積もりを出してもらうと



ヘッド交換と



走行距離相応の補修が必要で



結構な金額。。。。(ーー゛)



仕方無いんで



BZIKU.jpg



今度は現行型の黒で!



通勤快速  車輛入れ替えです♪




スポンサーサイト

pcx バッテリー・ブレーキパッド 交換

先週は ネットで ポッチ♪ といた商品が次から 次へと到着(^◇^)!



バイクの部品やら・・・



1_20170513084523e96.jpg



釣りのお道具やら・・・



2_201705130845247b8.jpg



このところ、過酷な勤務が報道されている 宅配便業者 の皆さん。。。



すみません。。。(・_・;)



でも、なるべく一回で配達して貰えるように 昼間バアちゃんがいる実家での受け取りにしたり、 コンビニ受け取りが出来るものはコンビニに行って受け取るようにしたりと



極力 配慮してますんで



ご勘弁を。。。



なんせ、ネットで探せば 最安値の店をすぐに探せて 何件も店を周らなくていいんですから 便利な世の中になりました(゜レ゜)♪



そんで今回開封した箱は



スクーターの部品



3_2017051308452510b.jpg



フロントの ブレーキパッド を買おうとアマゾンで注文したら 『 2000円以上で送料が無料』なんて書いてあったんで



まだ暫く使う予定の無い リアブレーキシュー まで一緒に購入
↑アマゾンの策略か?(笑)




4_20170513084527226.jpg



それと、新車からずっと使っているバッテリー (右) 



走行距離26,000km  使用期間 3年半で



最近、エンジンの掛りが悪くなってきて不安だったんで



送料込み で 3000円位の 格安バッテリー (左)



しかも



1年の保障付きだって(゜レ゜)♪



5_20170513084528f65.jpg



しかし



安い物はやっぱり



中国製。。。(^_^;)



通勤途中で止まっちゃわなければいいけど。。。。








↑↑
お気に入りに登録できます♪ ヨロシクね!


pcx 駆動系メンテナンス編

通勤仕様のPCXの走行距離が2万kmを超えて



だんだん 加速が悪くなったり



スピードが出なくなったりして



調子が悪くなってしまったんで



駆動系のメンテナンスをする事に!



HONDAのショップに純正部品を注文すると 定価で割高なんで



ネットショップの runmaru のサイトで注文



国内での部品調達ではなく



タイでの部品調達になるんでパーツの単価が安いんだけど



送料が高いのと



注文してから到着まで時間がかかるんで



急いでる人向けではないんだけど



特に急いでないんで・・・・



@@@@@@@@@@@@@



注文してから



約2週間半



やっとパーツが届きました(^_^;)



IMG_20161203_191016_convert_20161206203311.jpg



この際だから必要そうな消耗品を大人買い♪



IMG_20161204_124512_convert_20161206203328.jpg



そして 休みになったんで



サクッ とばらして



部品交換!



もう何回もバラしているんで比較的すんなりと



IMG_20161204_124530_convert_20161206203344.jpg



プーリーや



IMG_20161204_124602_convert_20161206203423.jpg



ドライブフェイスも 2万キロ以上の走行とあって



かなりの段付きに。。。



IMG_20161204_124625_convert_20161206203443.jpg



クラッチのジャダーもでてきているんで



バラしたついでに 紙やすりで磨いて



IMG_20161204_124926_convert_20161206203506.jpg



プーリー ・ ドライブフェイス ・ ランプレート を新品に交換



IMG_20161204_125418_convert_20161206203529.jpg



クラッチもバラして



センタースプリングの交換をしようと思ったんだけど



IMG_20161204_125602_convert_20161206203556.jpg



今までのスプリングと



今回買ったスプリングでは長さが違い



少々 戸惑いながら組み込み終了!



IMG_20161204_130537_convert_20161206203652.jpg



ついでに クラッチスプリングを替えてみようかと



バラしてみたものの



細いドライバーでの作業のコツが掴めず 少々 苦戦。。。



IMG_20161204_133116_convert_20161206203709.jpg



後は、プラグを交換して



今回は終了!



走行23,000kmと大分距離を乗ってしまっているんで



これからも こまめにメンテナンスをしていきたいです♪







↑↑
お気に入りに登録できます♪ ヨロシクね!



PCX メンテナンス ブレーキオイル・クーラント 交換編

スクーターを購入してから 約3年



そろそろブレーキオイルを交換しなきゃいけないんだけど



なかなか重い腰があがらなくて・・・



しかし、ブレーキオイルのリザーバーから見えるオイルの色は 既に まっ茶。。。(^_^;)



仕方ないんで ブレーキオイルを交換する事に



IMG_20160626_104841_convert_20160701162949.jpg



用意したものは 新しいブレーキオイル、スポイト、耐油の内径5mm6mm位のチューブ50cm程度 空のペットボトルくらいかな?  


時間があったらクーラントも交換しようと思って一緒に準備



IMG_20160626_105058_convert_20160701163013.jpg



ブレーキオイルのリザーバータンクのネジを外して



IMG_20160626_105213_convert_20160701163029.jpg



上から順に外していきます



IMG_20160626_105222_convert_20160701163044.jpg



古いブレーキオイル。。。



リザーバーの窓から見るよりも まっ茶 ですね。。。(ーー゛)



IMG_20160626_105530_convert_20160701163102.jpg



ブレーキオイルが垂れて 他に付着すると面倒なんで



ぼろ布で養生して



スポイトで抜き取って



キッチンペーパーできれいにふき取っておきます



IMG_20160626_105618_convert_20160701163118.jpg



新しいブレーキオイルをリザーバーの上限の線まで入れて



IMG_20160626_105835_convert_20160701163135.jpg



キャリパーのいちばん上のゴムキャップを外して



耐油チューブを取り付け



廃油受けのペットボトルに刺しておきます



8mmのメガネレンチでナットを緩めながら



ブレーキを握る



ナットを締めて



ブレーキをはなす



繰り返し行っていると



ブレーキホース内に残った古いオイルが排出されます



この時リザーバーの中がカラになってしまうと エアーを噛んでしまうんで



リザーバーの中が空にならないように行っていきます



エアーが入ってしまっても ナットを緩める → ブレーキを握る の繰り返しでエアー抜きが出来るんで心配はありません!



排出されるブレーキオイルが綺麗になったら



規定の上限少し下までブレーキオイルを入れて



元にもどして フロントは終了♪



IMG_20160626_115417_convert_20160701163257.jpg



ブレーキオイルの交換 どうして躊躇っていたかというと この先の



コンビブレーキシステムのリアのブレーキオイル交換。。。



IMG_20160626_113503_convert_20160701163157.jpg



シートを外して



センターカバーを外して



メーターパネルカバーを外して・・・・



インナーメンテナンスリッドをはずして。。。。



IMG_20160626_113507_convert_20160701163215.jpg



やっと リア系統のブレーキリザーバーに到達しました(^_^;)



外すものが多すぎ。。。



IMG_20160626_113749_convert_20160701163235.jpg



ここまで出来たら後は簡単



フロントと違うのはブレーキレバーを握るんじゃなくて



このノッカーアームを上下させてブレーキオイルを排出するだけ



規定値までオイルを入れて



イロイロなカバーを戻して出来上がり♪



IMG_20160626_121555_convert_20160701163342.jpg



時間があったのでクーラント交換も



ラジエターのカバーを外すには



サイドカバーを外さないといけないんで



サイドカバーを外して



ラジエターのカバーを外して



下の星ネジを外すと古い液がでてくるんで



古い液を抜いたら



ラジエターキャップを外して



ホースを突っ込んで水洗い



ネジを締めたら



IMG_20160626_122126_convert_20160701163357.jpg



新しいクーラントを一杯まで入れて



シート下のリザーバーに規定値まで入れて完了♪



ブレーキオイル交換ってエアーが入りやすくて大変かと思いましたが、やってみたら何とかなるもんですね!



次回からはもう少しマメに交換します。。。

PCX メンテナンス ホイールベアリング交換編

走行距離が 20,000km 近くなってくると



いろいろ 点検 や 交換 をしなければいけないところがでてきて



今回は フロントホイールのベアリングを打ち替えする事に



ベアリングを打ち替えするには、 ベアリングプーラー ってベアリングを抜く専用の工具が必要なんだけど



家の何処を探しても見当たらない。。。



何処かに仕舞っているか。。。 



友人に貸したまま行方不明になったか すら記憶にない(--〆)



この専用工具 買うとなると結構な金額がするもので、新しく買うくらいなら工賃を払ってでもお店にお願いしたほうが安くなってしまう・・・



そこで、ネットを検索して専用工具なしで交換してみる事に!



ベアリングも 純正品を買うと 一個 700円以上するんで



ネット通販で 純正と同じ  外径 32mm  内径 12mm  幅 10mm のベアリングを検索してみると



6201 という品番らしく シールド無し シールド有り  両側ゴムシールド 片側ゴムシールド と選択肢が沢山あるらしい



純正品は片側ゴムシールドタイプみたいだけど、足回りの部品でホコリなんかが入る可能性があるんで



両側ゴムシールドタイプを選択



1個 300円くらいだったんで



予備を含めて 4個 購入♪


 
IMG_20160605_080705_convert_20160614181115.jpg



そして 他に用意したものは 



・ 新品のダストシール

・ ベアリングを叩きだす径が10mm程度の棒

・ ベアリングの内径が12mmなんで太さが12mm程度のコンクリートアンカー (今回は下穴 12.5mm)を使用



IMG_20160605_080804_convert_20160614181146.jpg



IMG_20160605_081027_convert_20160614181201.jpg



ジャッキUPして



フロントタイヤを外して



ダストシールをマイナスドライバーで てこの原理で外す



IMG_20160605_081856_convert_20160614181219.jpg



コンクリートアンカーを刺して



IMG_20160605_082431_convert_20160614181236.jpg



上のナットを締めこんでいくと



ベアリングにしっかりと噛みつき



反対側から叩きだす棒を使ってプラスチックハンマーで叩く!



これが結構固く嵌っていて



力を入れて 叩く!!!



結構 大きな音が出るので 近所のお宅に気を使いながら



何か叩いていると



ポロ っつと 外れました!(^◇^)



今度は 外れた穴から 棒を突っ込んで 同じように反対側のベアリングも外します



出てきたベアリングは



グリスが少し減っている部分があるくらいで



サビも無く綺麗でした



IMG_20160605_084052_convert_20160614181311.jpg



IMG_20160605_084038_convert_20160614181254.jpg



新しいベアリングを置いて



古いベアリングを上に乗せて



プラスチックハンマーで叩いてベアリングを入れていきます



カラーを入れて



反対側も同じように打ち込んでいくんですが



あまりベアリングを打ち込み過ぎるとベアリングの動きが鈍くなってしまうんで



カラーとベアリングが少し触れるくらいでOK!



ダストシールを取り付けて 



完成!!



自分でやってみれば結構出来るもんですね!



しかし 



ベアリングプーラー



何処いったのかな。。。??






↑↑
お気に入りに登録できます♪ ヨロシクね!


| ホーム |


 ホーム  » 次のページ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。